HOME > お知らせ

お知らせ

2014/04/30

トップページに戻る

脳神経外科用「福島式マイクロ手術器械」の発売(発売予定時期 2014年8月)についての記者発表

場所:シャルマン本社
日時:2014/4/16

平素は格段のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

グローバルな販売を展開するアイウェア企業である
株式会社シャルマン(本社:福井県鯖江市 代表取締役社長:宮地正雄)は、
脳神経外科用の「福島式マイクロ手術器械」を製造発売することとなりました。

福島孝徳先生は、脳外科手術で開頭の範囲を最小限にとどめ、
身体的な負担とリスクをおさえる「鍵穴手術(Keyhole Surgery)」の考案者であり、
これまで行った脳神経外科手術症例は23,000人に達します。

世界中から「神の手」「ラストホープ」とも呼ばれる福島先生の助言をもとに、
福島式手術に適した手術器具の製品群の開発製造を弊社が担うこととなりました。

メガネの加工技術はもとより、
医療機器の開発製造により微細加工技術と微細レーザ接合技術に、さらに磨きをかけ、
福島先生の追及する独自のデザイン・形状を極小な部位においても実現し、
高い操作性を発揮することができることとなりました。

また、剪刀(はさみ)先端部には、高硬度特殊鋼を使用し、
眼科・脳神経外科用剪刀で培った技術で、良好な切れ味と耐久性を実現しました。

販売については、国内においては、福島先生関係先病院、ドクターに販売、
海外においては、福島先生のネットワークを通じ販売拡大の予定です。


発売予定時期 2014年8月

トップページに戻る